口角を意識して顔痩せができる


kaoyase3顔痩せのポイントとして、口角を考えてみましょう。
口角とは、唇の両端です。
この部分は比較的毎日動かしていますが、あまり意識はしたことがない部位です。

鏡をみてみると、口角は上がっていますか?下がっていますか?
普通口角は、少し上がっているのが理想です。

そのほうが顔のイメージも良く、顔痩せには大切なことです。

口角がへの字に下がっているようですと、顔のたるみを感じさせ、イメージも暗くなってしまいます。
なんといっても顔が太って見かることも挙げられます。
顔痩せの効果として、この口角を上げることも条件になっています。
口角を上げるエクササイズは舌を使う、口角部分を上げることが多いですが、そのときに同時に行なうのが、目の動きです。
目は大きく見開くことが多く、口角と同時に目の筋肉も鍛えることになります。
これは、目に神経を集中させて行なうことで、常に口角が上を向いた状態になります。
試しに、目を意識せずに口角だけを動かしたとしても、顔に緊張感が走ることなく、口角を上がることはありません。
しかし、目と同時に行なうエクササイズですと、頬から口にかけてのラインがすっとしてきて、自然と顔痩せが実現します。
要するに、あちこちの筋肉も同時進行で、顔全体の運動になるというものです。
慣れてくるまでは、なんとなく顔が突っ張った感じになりますが、その分しっかりと顔に効いていると思ってください。
そのうち口角も上がり、つっぱり感もなくなります。

Comments are closed.