背中ニキビの嫌な思い出


大学の卒業旅行でバリ島に行った時のことです。初海外ということもあり、とてもはしゃいでいた思い出があります。現地で南国っぽいワンピースをみんなでおそろいで購入しました。背中が大きく開いたものでした。

 

暑かったためそれをさらりと一枚で着ることにしました。しかしそれを見た友達が一言、「背中どうしたの?!」ととてもびっくりして尋ねてきました。背中に何か傷でもできていたのかと思い、急いで鏡で見てみると大量のニキビでした。

 

今まで顔は大変スキンケアに気を遣ってきましたが、背中は見えない部分なだけあり、こんなにニキビがあるとは全く気付いていませんでした。

それに気付いてからそのワンピースはずっと封印しています。とても嫌な思い出です。

手が届かないし見ることもできず。。。

たまに出来てしまいます。
背中の窪んでるあたりで、下着が当たったりお風呂で体洗うときに当たったりすると結構痛いです。
寝るときに当たって痛いこともあります。
薬を塗ろうにも手が届かないし、場所的にじっくり見ることすら出来ません。
顔同様にニキビ薬を塗るのはちょっと抵抗があり、合わなかったりした場合にさらに悪化しそうでなかなか手が出せません。
友人のクチコミに頼ろうにもニキビの特効薬は出会ったことが無いと聞きます。
私の経験上グレープフルーツが効果的だと思い、1日1個食べてよく乾かすしかないかなぁと思っています。
なるべく触らないようにして放置しちゃってますね。
背中ニキビを知ってからのケアが大変です。

Comments are closed.